logo3.bmp 2010年、バージョン3となる城福東京の進化は止まらない!味スタ満員を達成しよう! 

ban_tc2010_w428_mov.gif

2010年08月11日

一丸となれているのか!

朝がきて、一日が始まると、東京の大事な一員が新天地へと旅立つ。
誰だかはわからない。
城福監督は、就任以来、チームの方向性を示し続け、成果を残して3年目を戦っている。
しかし3年目の今年、Jの主役になると宣言した我がFC東京は、順位を見る限り輝けていない。
確実にゴールへ近づいている。総合力は上がっている。それでも運が無い。

チームは経済的に恵まれていない。
健全経営を目指し、優勝を目指す監督とは裏腹に、十分な補強ができないでいる。
ここで思うのは、実は、フロントは優勝争いを、本当には思っていないのではないか、ということ。
少なくとも、城福監督の思いとは差があると思える。

真の優勝争い、ポストW杯。公言した監督をフロントは支えているのか。
こんな発言は、プロの監督業が言えるセリフではないです。
東京の身内だから言える言葉です。
言葉の後ろには、家族たるフロントがいるはずです。
で、どこまで本気で支えているのか。

それぞれの役割でベストを尽くす。
重要なことではありますが、フロント、チーム、サポーターが一丸となって優勝を目指す、そんな空気が無いことが残念です。
来年も、その次も、城福監督でJ優勝を目指して戦いたいんだよ!!!!
CSM、大切だけど、チームの親分が命張った言葉吐いてるんだらか、集中しようぜ!

チームを離れる選手は、チームに何かを足すために離れていくワケだ。
だったら、その選手の為にも結果、残さないとね。
応援に行くゲームでは、心、込めます。やりきります。
posted by pepper at 01:05| Comment(0) | FC東京 雑感
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: