logo3.bmp 2010年、バージョン3となる城福東京の進化は止まらない!味スタ満員を達成しよう! 

ban_tc2010_w428_mov.gif

2010年01月08日

俺たちの2010年がやってきた

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

明けてすぐからOZ滞在中で、
イエメン戦を思い出し、「しまった!録画忘れた!」
とか思ってたらなんとTV放映なし。
子供もいるので夜更かしもできず
web観戦もできませんでしたが、平山君がやっぱりやってくれました。
昨年、平山が代表に選ばれそうだという報道を見て、ダイビングヘッドで3発くらい決めてみんなを「あっ!」と言わせようと書きました。
もうその通り!見事に3発。
今年の平山は東京に、そして日本に何をもたらしてくれるのでしょうか。
俺の2010年がやってきた、そんな年明けです。

これからもう少し戦力補強のニュースが出てくると思いますが、ACL放映料なし、メインスポンサー未定の状況で強化部は奮闘していることでしょう。本当にごくろうさまです。
特に城福監督は監督の仕事を超越して、中心選手の残留交渉を含め強化の面でも獅子奮迅の活躍です。
1年目、2年目とチーム改革をしながらも結果を残し、順調に歩んできた城福東京。
しかし。
オシム後の千葉、昨年の大分、そして今年の川崎(!)。
偉大な監督が去り、すべてが崩れていくのがJ、いやクラブチームの世界です。
今年の東京が順調にいくことを願って止みません。
W杯の代表に6人も入ったら調整不足で、開幕が心配だよう、、とか書こうと思いましたが、書いてるうちに嬉しさの方が勝りました。
リーグもカップもW杯も全力で行けばいいですね。
逆境こそ城福東京のフィールドです。

そういえば、成田でチェックインしていると、隣に見たことのあるでっかい外人がいました。奥さんも185はあろうかとういうモデル体型。
「あんたケネディ?」
「そうだよ」
「おれ東京サポーター。でもお前いい選手(前日は天皇杯決勝)」
「おお、ありがとう」
的なやり取りをしました。
心の中では「隣のチームでモニが仕返しを狙ってるぞ」
とつぶいておきました。
(彼は来年も名古屋なのか?)
関連して、ネットを見てたら、浦和にオーストラリア代表DFが入るとありました。
義理の兄(英出身豪人)に聞いてみたけど知らなかったです。
代表歴も浅いですね、トゥーリオの代わりは厳しいか?
ケネディの事は知ってました。
ちなみに、ここアデレードからは今年のACLにアデレードユナイテッドが出場する予定。義理兄は広島遠征を楽しみにしてました。

さて、次はどんな補強の話題がでてくるんでしょうか。
楽しみですね。

posted by pepper at 13:49| Comment(0) | FC東京 雑感