logo3.bmp 2010年、バージョン3となる城福東京の進化は止まらない!味スタ満員を達成しよう! 

ban_tc2010_w428_mov.gif

2009年11月12日

リーグ浦和と天皇杯草津

浦和戦。ゲーム前に沖縄そばを息子と食し、息子はガランとした沖縄そばの待機列用コーンをF1レースのように何回も周回する。
ゲームが始まり抱っこされた息子は、猛烈に東京のチャントに反応、体を上下に躍動させるも5分で熟睡。
ゴール裏の爆音の中、毎度毎度よく寝れるもんだと感心。

ゲームに専念できるのはとてもうれしい。
AWAYゴール裏の様子は「前ほど圧力のない」浦和が陣取る。
ゲームの中身的には「それほど勝ちたい訳でもない東京」が匂うゲームだった。
城福監督が言う「最後に奇跡を」起こそうというモチベーションはプレイヤーまでは伝わっていなかった印象。
もちろん、がんばってたし、ゲームの中身は東京が上回っていたけど、ゴールを奪う迫力を作るためにとことん苦労しよう、というモチベーションは沸いてこなかった、という感じ。
ゴール裏もがんばっていたし、僕もがんばったけれども、やはり「奇跡を...」というギリギリのモチベーションはナビスコで使っちゃって「充電中です」感が漂っていた。

川崎と鹿島とガンバが勝ってリーグでのACLも厳しくなってしまった。
それにしても、「3回同じチームに負けられない」発言の城福監督ですが、11回同じ相手に、ってどういうことですか!!!!!!

来年は蹴散らそう。そうしよう。
というわけで天皇杯に期待を込めて。

草津戦。NHKのBS観戦。危なさは無かったものの、一歩間違っちゃったら大変でしたね、というゲーム。
梶山と今野がいないとムービングできず。こんなゲーム、リーグの中盤にもあった気がします。
そんな中、米本は今回も圧巻。ナビスコMVPで自信もついて、周りもよく見えるようになって、梶山の代わりだウッシャーやったるで!的な進化で判断スピードが上がり無敵な感じのボランチに。
初対面のJ2チームはこのルーキーの存在にびっくりしたことでしょう。
塩田選手はちょっと錆付いてる感じで切ない。無理も無いけど、2点目とか。プロは厳しい。
草民君はチャンスを活かせず。執念というか、しつこさというか、まとわり付き感が足りない。がんばれドリブラー。
得点者は娯楽性満載の3名。中村北斗の無回転スライド弾はフリーキックの醍醐味が溢れてました!
平山のヘッド弾。ナビスコに続きいいもの見せてもらったので今後も継続を願う。
兎にも角にも4回戦へ。ベガルタ君に勝つと次はアイツだろう。宿敵、いやもはや親のカタキ的因縁さえ漂うヤツラ。
賞金返還デキレース・ミッションを遂行し、リーグではトップを死守。
今度こそのタイトルは取れるのか!?結構注目。
あ、天皇杯は無いですよ。順番的に次はウチなんで。


週末は天皇杯仙台戦あり、代表戦もありでまた楽しめます。

追記
書くの忘れてました。
草津の都倉選手は「むぅ〜りぃ〜」って言ってる女装したお笑いの人にとてもよく似てますね!

追記2
草津のサポブログでいいお話を紹介していたのでここでも紹介します!

http://kichoff.blog38.fc2.com/blog-entry-272.html
追記3

近藤選手は2重アゴを何とか...
posted by pepper at 00:10| Comment(0) | FC東京 雑感

2009年11月07日

浦和に勝とう、そうしよう

110301.jpg全国区になった青赤軍団は、明日味スタで赤軍団を粉砕予定です。
戴冠の日からの切り替えは必要でしょうが、自信だけはそのままに。
だって、城福東京のムービングフットボールでJ1のTOPになれたのだから。
自信を持って王者の戦いをお願いします。

サポーター的には、勢いに乗ったまま全力で応援ですね。
今期はタイトルを掴める実力を証明したのだから、苦手浦和にも勝てる実力だと証明したい。
 
浦和戦の注目はなんといっても
「味スタ、満員になるか?」といったところでしょうか。
浦和サポーターの皆様には、"360度レッズ"の精神で、ぜひAWAYゴール側を上から下まで埋めていただきたいと願うばかりです。
 
そして浦和の呪縛からも5年ぶりに開放され、気持ち良く次のカップ戦に望めるよう、願っております!
 
それにしても、東スポのオール日本人・オール代表の記事は笑えました。
クラブ幹部って誰だ!?
posted by pepper at 15:40| Comment(0) | FC東京 雑感

2009年11月04日

自分的初タイトル

結果出したね、城福東京のMOVING FOOTBALL!
良かった。万歳。
現地観戦ではわからなかった数々のピンチをビデオで確認。
権田、がんばってたよ。権田偉い。

さて、わたくし、米本のミドル的中させました!
そして、カップを掲げる羽生キャプテンも的中させました!
赤嶺じゃなくて平山だったけど!
米本はMVPのおまけもついて、国立の高いとこでシャーと米本東京と、これまでの人生で最良の日だったろ

う。

ナビ杯を掲げる羽生キャプテンはカボレの、
その後ろでJ杯を掲げる藤山は浅利のユニフォームを着てキャプテンマーク巻いて。
こういうチームだから優勝できるんだよね。東京サイコー。

ゲーム終了後、佐原のアップがテレビに。
「やべーな、もう帰れねーな」って顔してた。

優勝報告会。
村林社長の挨拶はまったく短くなかったけど、良いこといっぱい言ってた。
サポーターを大切に見ていてくれる、素晴らしい社長だ。社長サイコー。
城福監督の挨拶もまったく短くなかったけど、良いこといっぱい言ってた。
浅利を小平でベンチ外にしたと口に出して涙ぐむ男。ヒロシサイコー。俺も泣いた。
平松は度胸があるというか潔く空気読まない感じで良かった。
平山。。。やろうと思ったことは躊躇しない!「シューと打て」と応援してあげました。
村林社長のシャーは中々に応援団っぽくて良かった。
そしてまさかの清原三鷹市長のシャー。煽った方も煽った方だが、シャーやる方もやる方だ。素晴らしい市長

だね。三鷹サイコー。

最後に。
村林社長も言っていたけども、今日の国立の青赤風船、サイコー。
イケイケ良くやった!素晴らしい!ありがとう!ありがとう!
水色と黒の旗がフラフラしてる向こう岸よりも断然垢抜けてました。
トイレットペーパーのお掃除もありがとうございました。

2009ナビスコカップ、東京優勝。
posted by pepper at 00:52| Comment(0) | FC東京 雑感

2009年11月03日

そろそろ観念して寝ます

もう寝なきゃいけないのに、この決戦前夜の空気をもう少し吸っていたい。

いよいよ明日、カップの行方が決まる。
そわそわとしながら、米本のニューヒーロー賞受賞を喜んだり、城福監督のビデオメッセージを聞いたりしている。

城福監督の言うとおり、プレイヤーが100%の力を出せれば、その結果が東京のベストの表現であるということ。なんて自分を落ち着かせてみる。
でも、これも城副監督の言うとおり、プレイヤーが100%の力を出すのは容易くない訳です。
そこに俺の出番があった!
もう、雰囲気盛り上げる!ピッチを走りまくっている青赤魂に火をつける!もう少し走れ!、あと少し足伸ばせ、歯くいしばって粘れ、ゴール前では落ち着いてけと。
あぁ、俺も明日、国立で活躍しよう。そうしよう!

ではしっかり眠って明日に備えます。
すでに明日に備えてお家で寝てる人、国立付近で寒い夜を過ごしている人、期待に胸膨らませネット巡回してる人。
最高の朝がみんなを待ってるよ。
おやすみなさい。

posted by pepper at 00:09| Comment(0) | FC東京 雑感

2009年11月02日

ふわふわしちゃう。

渋谷での決起大会に参加、ほのぼのとした仲間たちが集い、酔い、祝福する、気持ちのいい夜だった。
東京が縁で結ばれる2人、また結ばれてから東京仲間だったと気づいた2人。
婚活中の方、もうベテランの方、子供がシャーを覚えた方、胸スポンサーの件が気になる方。などなど。
今年がみんなの記念日になることを心より願ってやまない。

人にとって5年は長い。店内に映った茂庭や塩田や石川や梶山は初々しかった。藤山は肌が若かった。
そんなプレイヤー達が築いて手に入れたファイナル。久々の戴冠の機会。
もう、本当に緊張する。やべっちでやってた2005年ナビスコで遠藤がPK失敗したビデオを見て足の先がちょっと痺れるくらい、ナーバスになっている僕。
ハーイやべっちの城福監督がもうちょっと力強い言葉をかけてくれたなら、もう少し安心できたのに。

今日は息子を連れて千駄ヶ谷まで散歩に。お友達のガムテープを点検してきた。
列の先頭にはイケイケの家が建っていて、すでに「3万人」の予約が入っていた。
愛すべき東京。

注文していたゲーフラの元も無事到着し、ユザワヤで棒も購入。
先ほどまでミシンを駆使して、3つのゲーフラも完成。
さてさて、もう12時を回り、言葉の上では明日が決勝当日。
ファイナル初体験の同士諸君。盛り上がっちゃいましょう!
みなさま、インフルなどにやられぬよう。
おやすみなさい。

posted by pepper at 01:02| Comment(0) | FC東京 雑感